住所:埼玉県上尾市愛宕
2-19-19

住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和4丁目6-3 シャンフレア北浦和101

住所:埼玉県草加市氷川町
2130-8

スタッフブログ

腰痛予防のセルフケア(上尾市 愛宕)|上尾市あげお運動公園前鍼灸・整骨院整体院

腰痛予防のセルフケア(上尾市 愛宕)

こんにちは。あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院です。

 

毎日暑い日が続いていますが、皆様体調は崩されていないですか?

あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院に来院されている患者様の中にも、暑い日が続いていることでお家にいる時間が長くなり、運動不足や長時間エアコンに当たり冷えから、腰が痛くなってしまったなどのお話も耳にすることが増えてきました。

 

腰痛の原因のひとつは、運動不足や冷え、循環不良や姿勢の悪さなどがあげられます。

暑い日が続くと熱中症なども気になり、お家から出るのも躊躇しちゃいますよね。

 

そこで、今回はお家の中でもできる腰痛予防のセルフケアをご紹介していこうと思います。

 

 

今回ご紹介するのは、、、、、、ストレッチではありまあせん

というのも、腰痛予防のセルフケアと聞くと、ストレッチを想像される方は多いと思います。

でも、暑いし動きたくない!ストレッチ苦手!という声が聞こえてきそう?なので(笑)

(もちろん、ストレッチも大事ですよ!)

今回は、

お家で簡単にできる「ツボ」を使った腰痛予防のセルフケアをご紹介しようと思います!

 

 

そもそも「ツボ」とは何か。皆様はご存じでしょうか?

改めていわれると「?」となる方もいるのではないでしょうか?!

あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院でも患者様の施術中、「施術を受けていて場所により痛いところがあるのですが、それはツボですか?」と聞かれることがあります。

 

よく耳にする「ツボ」ですが、

東洋医学で正しくは、「経穴(けいけつ)」と呼ばれるものになります。

経穴(ツボ)とは、皮膚の表面にある特定の位置のことで、

経路(けいらく)といわれる身体の中にある道筋を通じて、身体の中と繋がっているとされています。

 

例えるなら、電車でいう線路が「経路」、駅が「経穴」といった具合です。

普段、時間通りにくる電車も、事故などのトラブルで時間通りに電車が来なかったり、緊急停車してしまい駅間で止まり、詰まってしまったりすることがあると思います。

このような状態が、身体でいうところの「滞り」となります。スムーズに流れていない状態ですね。

 

身体に「滞り」が起きてしまうと、身体に様々な不調をきたし、

経穴(ツボ)と関わりのある臓器にも異変が起きてしまいます。

ここでいう不調とは、西洋医学では原因が見つからなかった所謂「不定愁訴」(頭痛や吐き気、腹痛やだるさ、疲労感や不眠、食欲不振や肩こり、腰痛など)といわれる症状になります。

そのため、異変が起きている経路と関わる経穴(ツボ)を刺激し、流れを良くしてあげ、不調を改善していきます。

このとき、滞りを解消しているのもあるので、痛みを感じることもあります。

 

 

ツボについてはこのぐらいにして、、、

早速、

腰痛予防のセルフケアの「ツボ」を刺激していきましょう!

今回は、3つご紹介していきたいと思います。

 

その前にひとつだけ。

実は、経穴(ツボ)の位置はおおよそ決まっていますが、位置や硬さは日々変化しています。

お伝えする経穴(ツボ)の位置を目安に、ご自身で押してみて「イタ気持ちいい」といった感覚を感じる場所を探しながら行うのが、ポイントになります!

慣れてくるとサクッと探せるようになるので挑戦してみてくださいね!

 

 

今回ご紹介するのは、「腰腿点」「委中」「次髎」の3つになります。

 

 

1つ目は 「腰腿点(ようたいてん)」

手の甲に2ヶ所ある経穴(ツボ)になります。

人差し指と中指の間のくぼみを第一腰腿点、中指と薬指の間のくぼみを第二腰腿点といいます。

親指の腹を使って、5~10回ほどイタ気持ちいい強さで押していきましょう。

 

この腰腿点という経穴(ツボ)は、ぎっくり腰になったとき、動けなかった方がこの腰腿点に鍼をするとスッと立ち上がることができるようになってしまうと言われている経穴(ツボ)です。

ぎっくり腰になってしまい動けない!どうしよう!もし、そんなことが起きたときは、この腰腿点を強めに押してみてくださいね!

 

 

 

2つ目に 「委中(いちゅう)」

膝の裏の真ん中にある経穴(ツボ)です。

片側の膝を両手でつかんで、親指でゆっくり押していきましょう。

ここも5~10回ほど刺激していくと良いです。

 

この委中という経穴(ツボ)は、腰痛の方だけでなく、足の「むくみ」が気になる方にもおすすめです。

今の時期ですと、暑いからとエアコンに長時間当たっていたり、冷たい飲み物を飲んだりと、気付かない間に体が冷え、血液の循環が悪くなり、体に水分が貯まってしまい、むくみの原因になることもあります。

「むくんでいるのは、いつものことだから」とそのまま放置せずに、「委中」を刺激して、流れを良くしていきましょう!

足のみくみが解消されると全身の流れも良くなるので、ぜひやってみてくださいね!

 

 

 

 

最後に 「次髎(じりょう)」

骨盤の中央の仙骨にあるくぼみの、上から2番目のくぼみにある経穴(ツボ)です。

左右にあるので、腰に手を当てる要領で、親指を押し当て、刺激していきましょう。

難しいときは仰向けになり骨盤の下でグーを作り、イタ気持ちいい強さで押していきましょう。

ここも5~10回ほど刺激していくと良いです。

 

この次髎という経穴(ツボ)は、特に女性におすすめです!

腰痛だけでなく、生理痛やPMS(月経前症候群)、頭痛や肩こりなどの婦人科系の不調にも効果があります。

刺激するだけでなく、カイロやホットタオルなどで温めるのもおすすめです!

全身がポワーっと暖かくなってくると思います。

今の時期ですと、エアコンなどで冷えたときにも効果があるので、ぜひ試してみてください!

 

 

今回は、ご自宅でも簡単に行える腰痛予防のセルフケアをご紹介しましたが、

手で刺激する以外にも、ドライヤーの温風を当てて温めたりペットボトル温灸と言ってお湯をペットボトルに入れ、それを経穴(ツボ)に当てたりする方法もあります。

また、最近ではドラックストアにお灸が売られていることもあるので、お灸を試してみるのもおすすめです。

 

あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院では、鍼やお灸だけでなく、鍼やお灸が初めてで怖いな。という方に、シールに小さな鍼がくっついている円皮鍼も行っているので、聞いてみてくださいね。

 

今回は、3つ「腰腿点」「委中」「次髎」をご紹介しましたが、他にも腰痛に効果のある経穴(ツボ)もあり、患者様お一人お一人の身体も異なります。

 

あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院では、しっかり患者様のお身体の痛みの原因を追求し、根本から改善して、繰り返さないためにもご自身でメンテナンス出来るところまで、しっかりサポートしていきます。

 

 

ぜひ、腰痛でお困りの際は、スタッフにご相談ください!

 

HP→https://ageo-zero.com/

腰痛の症状ページは→https://ageo-zero.com/syojyo/youtuu/

 

お問い合わせ

  • あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院
  • LINE
  • 詳しい店舗情報はこちら

診療時間

住所
〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕2-19-19
[運動公園通り上尾運動公園前]
アクセス
上尾駅から徒歩13分
上尾運動公園前バス停から徒歩1分
  • ゼロスポ鍼灸整骨院【北浦和】
  • LINE
  • 詳しい店舗情報はこちら

診療時間

住所
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和4丁目6-3 シャンフレア北浦和101
アクセス
JR北浦和駅 西口より徒歩2分
  • ゼロスポ鍼灸整骨院【草加】
  • 詳しい店舗情報はこちら

診療時間

住所
〒340-0034
埼玉県草加市氷川町2130-8
アクセス
草加駅から徒歩2分