住所:埼玉県上尾市愛宕
2-19-19

住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和4丁目6-3 シャンフレア北浦和101

住所:埼玉県草加市氷川町
2130-8

スタッフブログ

コロナで急増!起立性調整障害について(上尾市、愛宕)

コロナで急増!起立性調整障害について(上尾市、愛宕)

こんにちは!

 

あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院です。

コロナウイルスが流行って約3年になりましたが家にいる時間が増え、外に出ることは減っていると思います。そうなるとストレスも受けやすくなり様々な病気にもなりやすくなります。

今回はお子様のこんなことは増えてないか皆様に確認してもらいたいと思い書いていきます。

いきなりですが、お子様にこのような症状はないですか?

☑︎起きる時に立ちくらみや眩暈、頭痛がある

☑︎起きあがろうとしても起き上がれない

☑︎午前中に強い倦怠感がある

☑︎便秘や下痢などの消化器系の症状がある

☑︎夜、眠る時に目が覚めて眠れない

☑︎立ち上がった時に、気持ち悪くなったり気を失う

☑︎少し動いただけで動悸・息切れ

☑︎入浴時や、嫌なことを見聞きした時に気持ち悪い

☑︎顔色が青白い

☑︎食欲不振

☑︎腹痛がある

☑︎乗り物酔いしやすい

こういった症状は起立性調節障害かもしれません。

中高生の10人に1人がこの病気を発症し、その内3割が不登校になると報告があります。特にコロナ流行前と比較して起立性調整障害が多くなってきてます。社会問題化していると言っても過言ではありません。

患者本人は体が辛い原因がわからず、不安な思いをしています。また病気が厄介なのは、最も発症しやすい時期で、高校進学という人生の帰路にあたるところです。中学生で不登校になり、このまま引きこもってしまうと悩む保護者も多いです。

今回はこの起立性調節障害についてまとめていきます。

 

▶︎起立性調節障害とは

≫起立性調節障害

こんな言葉を耳にしたことはありますか?

実は、このコロナ禍で起立性調節障害でお困りになっている子供が増えています。

 

起立性調節障害の症状は?

起立時に脳血流量が低下してしまい、めまい・ふらつき・立ちくらみ、頭痛、気分不良、倦怠感などの他、動悸、腹痛、食欲不振、朝起きられない、夜寝つけないこと多彩な症状のため診断がつかず治療が遅れることがあり、また本人の訴えでしか判断できない症状が多く、午後や夜には元気になることから怠けや学校嫌いと捉えられる場合もあります。中には失神してしまうこともあります。基本的に本人にしか分からないような自律神経症状がメインであり、午後には緩和傾向にあるため、怠けや登校拒否などと捉えられたりします。

 

主な原因

起立性調節障害は自律神経の乱れによって起こります。

起きている時に優位になる自律神経を交感神経と良い、休んでいる時に優位になる神経を副交感神経と言います。

早朝、起きかけでは副交感神経から交感神経に切り替わりますが、起立性調節障害では5〜6時間以上も後ろにずれ込みスムーズに切り替わりません。交感神経は血圧を高め、血管を収縮させる作用がありますが、この働きがないまま起き上がると、脳に十分な血液を供給できなくなり様々な症状が出ます。

 

発症理由

起立性調節障害の好発年齢は10代で、小学生では全体の5%、中学生では全体の10%と言われています。

10代は急激な体の成長や社会的環境の変化、心身ともにストレスを受けます。そう言った背景が発症原因となり得ます。

性格上、真面目な子が発症しやすく、周囲の期待に応えようとするプレッシャーも負担になると言われています。

自律神経の乱れは他にも季節の変化、生活リズムの乱れなども影響していきます。また自立心が育ちきっていない未熟さゆえに、心身に現れ様々な症状に負けてしまいます。

受診する科は?

起立性調節障害は様々な症状を引き起こすため、何科を受診して良いか分からなくなるのが通常です。通常、起立性調節障害は新起立試験と言われる検査を行い病態把握を行います。

診断 起立性調節障害の自律神経機能障害の診断は、10分以上臥床の後、安静時の血圧・脈拍を測定し、起立後の血圧低下からの回復時間、その後10分後まで血圧・脈拍を測定する新起立試験等によって行います。

もし上述した内容に当てはまるのであれば、当院か起立性調節障害が見られるような専門院へ受診してください。

 

🖋あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院の起立性調節障害症状ページ

 

 

▶︎まとめ✍️

いかがでしたか?

起立性調節障害は、その症状から発見が遅れたり、治療を受けない場合も少なくありません。

現に、不登校や引きこもりのおよそ30〜40%はこの起立性調節障害を発症していると言われています。

また、このコロナ禍で休校や自宅学習により、成長期の活動量の低下や将来に対する不安などから、起立性調節障害の罹患率は上昇傾向です。

お子様の不調は、怠けではなく病気かもしれません。

当院ではお子様とご家族と相談しながらまた学校などに戻れるようにサポートしています。まずはお子様を怒るのではなく体の不調も疑うことも大切です。

もし、チェックに3つくらい当てはまる場合はお気軽に あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院までご相談ください!

公式HPは→こちら

 

 

お問い合わせ

  • あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院
  • LINE
  • 詳しい店舗情報はこちら

診療時間

住所
〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕2-19-19
[運動公園通り上尾運動公園前]
アクセス
上尾駅から徒歩13分
上尾運動公園前バス停から徒歩1分
  • ゼロスポ鍼灸整骨院【北浦和】
  • LINE
  • 詳しい店舗情報はこちら

診療時間

住所
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和4丁目6-3 シャンフレア北浦和101
アクセス
JR北浦和駅 西口より徒歩2分
  • ゼロスポ鍼灸整骨院【草加】
  • 詳しい店舗情報はこちら

診療時間

住所
〒340-0034
埼玉県草加市氷川町2130-8
アクセス
草加駅から徒歩2分