診療時間

スタッフブログ

坐骨神経痛について(上尾市愛宕)

坐骨神経痛について(上尾市愛宕)

 

こんにちは!

上尾市上尾運動公園前鍼灸整骨院です。

今回は坐骨神経痛について書かせていただきます。

坐骨神経痛は疾患ではなく症状を表す言葉として使われます。

症状は主にお尻、足の後ろ側、脛、ふくらはぎにかけて、痛み・痺れなどを感じます。

人によっては張り感や灼熱感、締め付け感を感じることもあります。

これらの症状が足全体に出ることもあれば一部分だけに出ることもあります。症状を繰り返すことで歩行、椅子から立ち上がることが困難になることもあります。

原因

背骨の腰の部分に存在する腰椎に異常が生じることで、坐骨神経が圧迫され刺激を受けることで発生します。過度の運動、長時間のデスクワークによる運動不足などが原因で起こることあります。若い世代は梨状筋症候群と腰椎椎間板ヘルニア、高齢者は腰部脊柱管狭窄症などが原因でなることが多いです。

検査

坐骨神経痛はあくまでも疾患ではなく症状なので、原因となり得る疾患をそれぞれ診断していく必要があります。

・レントゲン検査、X線、CTMRI、徒手検査などを行って何が原因かを探っていきます。

一般的な治療は部分的なマッサージやサポーターをつける、仕事やスポーツの中止などの保存療法またはひどくなると手術になる場合があります。

このような治療で一時的に良くなりますが、動きや身体のバランスが悪いと再び仕事やスポーツを始めると痛みが出てしまう事がよくあります。

当院では症状だけでなく11人の身体に合わせて痛みが出る原因を見つけ出し、

痛みを繰り返さない治療を提案しております。

長く坐骨神経痛に悩まれている方一度上尾市上尾運動公園前鍼灸整骨院にご相談ください。

お問い合わせ

  • あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院
  • LINE

診療時間

住所
〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕2-19-19
[運動公園通り上尾運動公園前]
アクセス
上尾駅から徒歩13分
上尾運動公園前バス停から徒歩1分