診療時間

スタッフブログ

むちうちってどんな痛み?(上尾市 愛宕)

むちうちってどんな痛み?(上尾市 愛宕)

こんにちは!

上尾市 愛宕 あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院です。

 

今回はむちうちについてまとめていきます。

ところでみなさまはむちうちになったことはありますか?

イメージは追突事故などの交通事故で負傷するようなものだと思います。

ですが強い外力が加わると、人間の構造上、むちうちになる可能性は十分にあるため、

スポーツ中や高所からの転落などでも起こります。

上尾市 愛宕でむちうちになったことのある方はぜひご一読ください!

 

▶︎むちうちってどんな痛み?

むちうちとは

上述したように、交通事故やスポーツでの衝突・高所からの転落など強い外力により、頸部の骨である頚椎がむちのようにしなる様から命名されたものです。

 

☑︎どんな症状?

筋肉や神経や血管、靭帯や関節部などに起こる損傷の総称を言うため症状自体は様々です。

関節部や靭帯の損傷が起こった場合は、頸部の動きに制限が起きたり、もちろん痛みを伴います。また神経の損傷では、腕や指にかけての痺れや虚脱感などがあります。

また頭痛や吐き気やめまいなどの『バレー・リュー症候群』と呼ばれる症状も発症したりします。

 

☑︎どんな痛み?

症状や損傷部位によってはかなりまちまちになるのですが、肩〜首にかけて局所的にズキズキと強く鋭く痛む場合もあれば、肩こり・首こりといったように重だるく鈍く痛む場合もあります。また神経症状が出る場合は、並行して痺れるような感覚もあり、その症状は様々です。

 

☑︎天候で痛みが左右される

むちうちの特徴としては、雨や雪の日などの天候が安定しない日は症状として強く出てしまうことです。これは気圧が関与するためと言われています。

気圧の変化により頭蓋骨内にかかっている圧力が変化したり、毛細血管の収縮や拡張により三叉神経の圧迫が起こり、諸症状を引き起こす。

▶︎自賠責保険には後遺症障害があります

☑︎後遺症障害とは?

定義としては以下の内容になります。

受傷した障害が治った時、身体に残存する障害が、交通事故とその症状固定状態との間に相当因果関係があり、その存在が医学的に認められるものでその程度が自賠法施行令の等級に該当するもの。 となります。

 

少し難しいので簡単にざっくりと大雑把かつ簡単に言い換えると、

交通事故治療が頭打ちになった時に、残った症状が証明できれば、後遺症障害と認定されますよ と言うことです。

後遺障害等級表は以下の通りです。

🖋後遺障害等級表

 

☑︎むちうちの治療期間

おおよその治療期間は3ヶ月ぐらいと言われますが、事故の状況や大きさにより症状はバラバラです。つまり治癒過程もバラバラになります。

長く続く場合は半年から〜数年も症状に悩まされる場合もあります。

つまり、後遺障害の存在を知り、申請を行うことがいい場合もあります。一番は認められた療養期間中にしっかりと通院を行い、症状を回復させることです。

▶︎まとめ✍️

いかがでしたか?

むちうちは本当に様々な症状をきたします。それにより痛みの種類や性質も一人一人バラバラです。

交通事故や強い衝撃を受けた後、2日〜1、2週間の首や肩の痛みや違和感が出た場合はすぐに上尾市 愛宕 あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院までご相談ください!

 

むちうちで整骨院に受診する場合の方は→こちら

公式HPは→こちら

 

 

 

お問い合わせ

  • あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院
  • LINE

診療時間

住所
〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕2-19-19
[運動公園通り上尾運動公園前]
アクセス
上尾駅から徒歩13分
上尾運動公園前バス停から徒歩1分