診療時間

更年期障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 胃痛の調子が悪く、頭痛や動機といった複数の症状が辛い
  • イライラしたり不安になったりと、感情の浮き沈みが激しい
  • 急に頭が熱くなる
  • めまいや立ちくらみが突然起こるようになった
  • 不眠や浅い眠りに悩んでいる

一般的な更年期障害の原因|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

ホルモンバランスが乱れることが更年期障害の大きな要因だとされています。

女性ホルモンの一つで「エストロゲン」と呼ばれるホルモンは、女性らしさを司っていますが、このホルモンが影響を及ぼしているのです。

30代半ばになると、このエストロゲンが急激に減り始めます。身体自体がなかなかその状態に適応できず、様々な症状へと繋がっていくのが更年期障害だと言われています。

若年性更年期障害というパターンもあり、急激なダイエットや、ストレス過多などが原因となって、同じくホルモンバランスの乱れが引き金となり起こると考えられます。

脳にある視床下部という部位が、エストロゲンの分泌をコントロールしていますが、エストロゲンが減少しているにも関わらず、視床下部が分泌を指示するため、脳が混乱してしまうのです。

また、視床下部のもう一つの役目として、自律神経のコントロールもあり、結果的に体温調節がうまくいかなくなったり、発汗が調整できないといった状態となり、睡眠に支障がでたり心のバランスが取れなくなるといったことが起こります。

そのため、更年期障害になるとホットフラッシュや抑うつ状態といった症状が見られるのです。

一般的な「更年期障害」の対処法|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

多くの場合、婦人科で処方される女性ホルモンを補充する薬を続けて飲むか、症状が緩和するまで様子を見るといった対処法がなされます。

薬を飲む場合、症状自体は非常に楽になることがありますが、女性ホルモンの値で見ると正常よりも高い状態となり、乳癌のリスクも増えると言われています。

つまり、薬を飲んだとしても根本的な体調の解決にはならないどころか、長く服用することで重大なリスクを伴うといった結果につながる場合もあるのです。

当院の更年期障害の施術方法|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

当院で行なっている施術は次の2つです。

①鍼灸治療

WHOの発表によると、鍼灸治療は「生理不順」「生理痛」「冷え性」といった女性がなりやすい症状に効果があると言われています。

当院で行う鍼灸治療は、東洋医学の観点から身体の状態がどうあるかを診た上で、全身の血の流れを良くし、自律神経の調節も行なって、体調を整え自己治癒能力を高めていきます。

さらに、お灸による温熱刺激を使うことにより、主に下肢をメインとした血流改善を図り、冷えの解消へと導きます。

②ゼロ整体

普段の暮らし方やどんな風に身体を使っているかを聞き取りした上で、骨盤の歪みをチェックし、さらに姿勢計測を行った上で、まずは視覚的な観点から現状を把握します。

そして、関節に無理なストレスをかけることなく、中枢神経に働きかけることで自律神経を正常な状態へと戻していきます。

施術のポイントとなるのは、腹部、腰のツボを刺激して症状を緩和すること、そして筋肉や筋膜をリリースし緊張を緩めることで血流を正常にすること、さらには、骨格調整を行い、骨盤の位置を整え、再び同じ流れを起こさない状態へと導いていきます。

お問い合わせ

  • あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院
  • LINE

診療時間

住所
〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕2-19-19
[運動公園通り上尾運動公園前]
アクセス
上尾駅から徒歩13分
上尾運動公園前バス停から徒歩1分