診療時間

メニエール病

こんな症状でお悩みではありませんか

  • めまいや吐き気に悩まされて、横になることが多くなった
  • グルグルと目が回って立っていられない
  • 低い音がよく聞き取れなくなった
  • 耳鳴りが気になって困る
  • メニエール病と診断され、治る気配がない

メニエール病とは?|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

メニエール病に罹ると、耳鳴りや吐き気、難聴(とくに低音が聞き取りにくい)、回転性のめまい(激しくグルグル回るようなめまい)の症状に悩まされます。

「車にいつも乗っているような感じ」とか「グルグル回っている感覚」という表現で、症状を説明する患者さんが多いですね。

メニエール病は、身体の平衡感覚をつかさどっている器官が障害されることで起こり、中年以降の女性に多い傾向があります。

症状の出やすさや頻度は個人差が大きく、数分で治まる場合や数時間継続する場合、週に一回程度から年に一度程度までさまざまです。

メニエール病の原因とは?|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

身体の平衡感覚をつかさどっているのは、耳の鼓膜より奥にある「内耳(ないじ)」で、内耳の中にはリンパ液があります。

内リンパ液と外リンパ液がバランスを保っているのが普通ですが、なんらかのきっかけで内リンパ液が増えることで、メニエール病の症状が出てきます。

さて、内リンパ液が増えるのはどんな場合かというと、諸説あります。

一般的にストレスが大きく関わっているといわれ、疲れや睡眠不足が引き金になっているようです。

しかし、当院では、骨盤のゆがみが内リンパ液を増加させる主な原因になっていると考えています。

骨盤のゆがみによってバランスが崩れると、身体のあちこちが硬くなります。

いろいろな部位にコリができることによって、血液循環が悪くなって、自律神経のはたらきも悪くなります。

自律神経の乱れが、結果的にリンパ液のバランスまで狂わせてしまい、メニエール病の辛い症状につながるのですね。

メニエール病を放置すると?|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

メニエール病を軽く見てはいけません。

症状があっても我慢して放置すると、めまいや難聴が治りづらくなり、毎日の生活に支障が出るようになってしまいます。

辛い症状がさらにストレスとなり、よりひどくなって悪循環に陥りますから、なるべく早く適切な治療を始める必要があります。

当院の施術方針|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

当院に施術を受けに来る患者さんの中には、メニエール病の方も多くいらっしゃいます。

通常は、内リンパの増加がメニエール病の原因といわれていますが、大元の原因は骨格バランスが崩れていたり、骨盤がゆがんでいたりすることにあります。

当院のオリジナルの「ゼロ整体」の施術を受けることによって、骨格バランスや骨盤のゆがみを整え、めまいなどの症状がクセにならないように、根本的な解決を目指しましょう。

さらに、ゼロ整体を受けることにより、骨格の正常化だけでなく、さまざまな相乗効果を上げることができます。

血液循環がよくなり、正しい姿勢が保てるようになり、筋肉の柔軟性や質が上がったりするのです。

このように、メニエール病の部分的な症状だけに目を向けるのではなく、当院の施術を受けて根本的に改善し、元気でハツラツとした健康体に整えていきましょう。

お問い合わせ

  • あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院
  • LINE

診療時間

住所
〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕2-19-19
[運動公園通り上尾運動公園前]
アクセス
上尾駅から徒歩13分
上尾運動公園前バス停から徒歩1分