診療時間

産後うつ

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 理由もないのにイライラしてしまう
  • 気が滅入り泣いてしまう
  • 頭がまとまらなく、家事に無駄な時間をかけてしまう
  • 眠れなかったり、寝すぎたりと睡眠障害がある
  • 食欲が減退していたり、食べすぎたりと摂食障害がある
  • 子供や夫に八つ当たりしてしまう
  • 全て自分のせいだと考え混んでしまう
  • 漠然とした不安がある
  • 人と関わるのが億劫になっている
  • 頭が痛く、動機や息苦しさなどもひどい

産後うつとは?|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

産後に現れるうつ症状のことを、産後うつと言い、うつ病の一種です。

原因となるのは、育児に対するプレッシャーや不安などによるストレスです。

また、出産によりホルモンバランスが変化することや、生活環境がガラリと変わることがストレスの要因となっていると言われます。

①ホルモンバランスの変化

妊娠中は女性ホルモンが増加するのですが、出産とともに激減します。

しかし、母乳の分泌に関わるホルモンは一気に増加するため、ホルモンバランスが大きく変化し、身体はそれになじめず自律神経の乱れに繋がることから情緒不安定になります。

②育児疲れ、睡眠不足

出産をすると、普段の家事労働に加えて、赤ちゃんのお世話としてオムツ交換をしたり、寝かしつけなどが元で、疲労困憊状態になります。

さらに、授乳は昼夜問わず必要であり、睡眠不足が起こり食事も十分に取ることができないため疲れに拍車がかかり、心身ともに不安定になるのです。

③育児によるプレッシャー

赤ちゃんは少しの刺激や変化で体調を崩しやすいもので、小さな失敗が大きな怪我や病気へと繋がることもあり得ます。

そのため、「赤ちゃんをきちんと育てなければならない」という責任感に苛まれ、重いプレッシャーに潰されそうになりながらも、母親として世話を続けることによって心が疲れきってしまうこともあります。

④家族などの協力が得られず一人で背負っているパターン

⑤先行きの不安

「ご飯も食べられないし、調子も悪い。寝不足もずっと続いているし、これから先もこのようなストレスを抱えたままなのでは。家事も育児も一人でやっているけど、いつまでこんな生活が続くのだろうか。」と、この先の日々に不安を抱えてしまうのも原因の一つに挙げられます。

当院での施術方法|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

当院の特徴として、西洋医学と東洋医学を組み合わせた治療があります。

筋肉や関節にアプローチするのが西洋医学で、東洋医学では鍼やお灸など体の内側から整えていく治療法です。

①東洋医学での治療

お灸による治療法は、身体を温めることによりリラックス効果が得られるため、自律神経を整えるのにも効果的です。

②産後骨盤矯正

産後はどうしても骨盤がゆがむものですが、それを矯正することで正常の位置よりも下がった内臓を元の位置に戻すとができます。

その結果、ホルモンバランスも整っていくのです。

そして、筋緊張がほぐされ、身体に溜まった疲れも癒すことができます。

施術だけではなく、悩みを話すだけでも心が軽くなるものです。

心身ともに、軽やかになっていきましょう!

お問い合わせ

  • あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院
  • LINE

診療時間

住所
〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕2-19-19
[運動公園通り上尾運動公園前]
アクセス
上尾駅から徒歩13分
上尾運動公園前バス停から徒歩1分