診療時間

スポーツ障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ボールを投げるときに肩や肘が痛くなる
  • ゴルフのスイングの時に肘が痛む
  • 走ると膝が痛くなり、膝の皿の下が腫れている
  • 坂道を下るとき足の裏に痛みがある
  • 運動を休むと痛みが引くのに、再開した途端に再発した

スポーツ障害は何故起こるのか?|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

スポーツ障害とは、運動時の繰り返し動作や身体の使い過ぎにより、筋肉や靭帯、骨などに炎症や痛みが生じる状態を言います。主な原因としては、オーバーユースつまり、体の特定の部位を酷使するために引き起こされます。投球動作の繰り返しでの野球肘、ゴルフのスイングで肘を痛めるゴルフ肘、ジャンプを繰り返すことで膝下部の軟骨が突出するオスグット病もスポーツ障害です。

スポーツ障害の原因は、基本的には酷使による疲労の蓄積ですが、なぜ疲労が蓄積してしまうのかと言うと、誤った身体の使い方やバランスの乱れが根本的な原因として潜んでいることが多いです。

そのまま放置するとどうなるの?|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

スポーツ障害は放置しても勝手に改善するものではなく、適切な治療が重要です。放っておけば、腱が硬くなってしまい正常な身体の動きができなくなったり、歩く・座る・物を持ちあげると言う日常生活での簡単な動作でも痛みが現れたりと、スポーツを続けるどころか日常生活を送ることが難しくなることもあるのです。スポーツ障害は、早期の治療で、症状を繰り返さないような身体作りが重要になります。

当院のスポーツ障害の施術方法とは?|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

①問診

スポーツ障害は、痛みを引き起こしている原因から改善しなければ、すぐに再発してしまいます。体の状態のチェック以外にも、日ごろの練習量や内容、痛み出した時期やどのような時に痛くなるのかなどを、詳しく問診させていただきます。

②評価

当院では、体の状態をより正確に把握するために、聞き取り以外での評価もさせていただきます。実際に患者様の身体に触る事で、正常な体の状態と比べていきます(徒手検査)。そのほかにも、姿勢のチェックや関節の可動域をチェックしたり、筋力量がどの程度あるのかチェックさせていただいたりした後に、施術へと移っていきます。

③施術

痛みの原因を改善するため、まず凝り固まった筋肉の緊張を緩め、姿勢を正しく整えたり、関節の調節をしたりします。正しい姿勢やフォームでスポーツを行えるよう施術を行います。基本的には手技にて調整をし、痛みが強い場合には炎症を取り除くことを優先した施術を行っていきます。根本的な原因にアプローチすることで再発予防をし、今後スポーツを長く楽しむことができるように、サポートさせていただきます。

お問い合わせ

  • あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院
  • LINE

診療時間

住所
〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕2-19-19
[運動公園通り上尾運動公園前]
アクセス
上尾駅から徒歩13分
上尾運動公園前バス停から徒歩1分