診療時間

突発性難聴

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 片側の耳が痛む、閉塞感や圧迫感がある
  • 最近人の話が聞き取りにくくなった
  • 耳鳴りに悩まされている
  • 疲れやストレスを日々感じている
  • 病院の薬を処方してもらったが治らない

一般的な「突発性難聴」の原因|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

突発性難聴の原因ははっきりしていないのが現状です。

現在、原因として有力視されているのは次の二つです。

  • ・ウイルス感染説
  • ・内耳循環障害説

そのうち、内耳の血流不良により栄養が行き渡らない状態になることで、脳への音の伝達がうまくいかず、急に難聴になるというのが一番有力な説と言われています。

血流が悪くなる原因として挙げられるのが、ストレスです。

当院では、首から肩にかけて、また背中の筋肉が硬くなることによって、耳への血流不良が起こり、突発性難聴になるというい見方をしています。

ストレスを受けることで次のような身体の変化が起こります。

  • ・交感神経が働きすぎる

  • ・血管が狭くなってしまう

  • ・血流不良が起こる

  • ・筋肉が硬くなり、凝る

筋肉が固まったことによりコリが生じ、結果的には血流に影響を及ぼすため、肩こりや首のコリへとつながり耳への血流が悪くなるというわけです。

一般的な「突発性難聴」の対処法|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

突発性難聴の治療方法は、どのくらいの症状があるかにもよって変わりますが、まず大切なのが安静を心がけることです。

そして、一般的には、神経の腫れを抑えるためにステロイドなどの投薬を行い、血液内の酸素濃度を上げるために高気圧酸素療法を行ったり、血管を拡張するために二酸化炭素混合ガスを吸入するといった治療を行います。

そうすることで耳の血液循環を促進していきます。

こういった治療は、ほとんどの場合が通院ですが、2週間程度の入院が発生する場合があります。

当院の突発性難聴の施術方法|あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院

当院で行っているのは、オリジナルの鍼灸施術です。

耳の異常が起こるのは、腎臓の働きが落ちていることで起こりやすくなる場合があります。

そのほか、首から耳にかけての筋が硬くなり張っていることも原因の一つとなります。

患者様からのヒアリングをしっかりととり、普段の生活の状態や、腎臓の検査結果から見られる機能の働き具合を踏まえて、その働きを整えていきます。

当院では突発性難聴に対してオリジナルの鍼灸施術を行います。耳の異常は多くは腎臓の働きが悪くなっている事で起きます。また首から耳にかけての筋がガチガチに張っていることが多いものです。

ヒアリングでの生活背景や検査で得た腎臓の機能の働きを確認して、働きを整えていきます。

肩や首の筋肉に対しての刺鍼を行うことで、自律神経を正常の働きへと戻し、肩や首の緊張をほぐします。

その結果、内耳周辺の血流も改善していくのです。

また突発性難聴の原因となる、過度のストレスに対しても対処していきます。

そういった方は、突発性難聴だけではなく、眠りが浅かったり不眠になるという睡眠障害や、慢性疲労、肩こり、食欲不振といった症状を併発しており、どれも自律神経失調症の症状と言えます。

鍼灸をすることで、それらの症状に対しても改善することが期待できるのです。

突発性難聴は、一瞬にして聴力が落ちますが、回復するのには時間がかかります。

しっかりと効果を出すためには、計画的に施術を行うことが大切です。

施術計画には、1ヶ月から数ヶ月を要します。

集中した治療を早い段階で行うために、1週間に2〜3回程度の通院をお願いしております。

お問い合わせ

  • あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院
  • LINE

診療時間

住所
〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕2-19-19
[運動公園通り上尾運動公園前]
アクセス
上尾駅から徒歩13分
上尾運動公園前バス停から徒歩1分