住所:埼玉県上尾市愛宕
2-19-19

住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和4丁目6-3 シャンフレア北浦和101

住所:埼玉県草加市氷川町
2130-8

スタッフブログ

足関節の捻挫とは?!(上尾市 愛宕)

足関節の捻挫とは?!(上尾市 愛宕)

 

こんにちは!

上尾市 愛宕 あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院です。

足首の捻挫と聞いて実際に一度は経験されたという方は多いのではないでしょうか?

足関節の捻挫はスポーツでの受傷を多いですが、日常生活でも受傷する代表的外傷疾患です。

スポーツ時では、ジャンプをした際に着地を失敗したり、競り合う中でぶつかり合いや走っていた際の急な方向転換で起こります。

日常生活の中では、階段の登り降りや段差に躓き転倒した時など様々です。

あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院でも、スポーツ中や日常生活の動作などで捻挫し来院される方が多くいます。

では、どういったことで起こってしまうのか、治療等はどうしたらいいかを詳しくこのブログで説明をしていきます!

『足関節で多い内反捻挫↓』

捻挫とは?

骨と骨を繋ぐ関節が捻られることにより、骨以外の靭帯を含む筋肉や関節包などの軟部組織が断裂した状態です。 日常生活での転倒やスポーツ時の接触やジャンプした時に着地に失敗したなどにより足・手首、膝、指などを捻ること。 球技などでよく発生する突き指も捻挫に該当します。

最近では、捻挫と靭帯損傷は区別することもおおいです。

さらに関節面がずれたり、外れたりした場合はそれぞれ亜脱臼、脱臼といいます。

捻挫した場合は早めに応急処置が大切になります。早期復帰にも繋がるので捻挫くらいと放っておかずに適切な処置を受けましょう!

応急処置とは

捻挫の場合の応急処置は「RICE」処置です。

R→REST (安静)  

なるべく安静に過ごします。

I→ICE (冷却)  特に大切になのは、冷やすこと! 痛みや炎症を抑えるために痛い場所を氷などで冷やします。(5〜15分を目安) 患部の炎症が抑えられ痛みを緩和することができます。

C→COMPRESSION (圧迫)  腫れを出さないために患部の圧迫をします。 テーピングや包帯を使います。

E→ELEVATION (挙上)  出血や腫れを防ぐために心臓よりも高い位置に挙げて血流の滞りを防ぎます。

足首の捻挫について

捻挫の中でも足関節捻挫は、スポーツ外傷の中でも発生することが多く、全体の約3割を占めています。

特徴としては、年齢を問わずに起こることです。

他に

・着地の際に足首を捻った

・段差を踏み外した

・くるぶし付近が腫れている

・足を着くと痛みがある

といったことがあります。

受傷時の詳細な情報がとても重要になります。

多くの場合は、足首を内側に捻って受傷する内反捻挫になります。 足関節では、特に前距腓靱帯を損傷することが多いです。

捻挫は関節に外力が加わり、筋肉・腱や靱帯が部分断裂した状態。 靱帯が完全に切れている場合も捻挫になりますが、最近では靭帯損傷として区別することも多いです。

症状

内反捻挫の場合、外くるぶし周囲に痛みが強くでて、患部に腫れや圧痛・鈍痛があります。 その他に皮下出血や熱感も見られることもあります。 重傷であれば、荷重をかけることや歩行困難となる場合があります。

捻挫の重症度分類

I度からⅢ度で分類されます。

それぞれ度合により処置が異なります。

・I度 靱帯に小さい損傷がある。 運動のみ痛みが出る。

・II度 靱帯が部分断裂している。 中等度の痛み、腫れや不安定性を認めます。

・Ⅲ度 靱帯が完全断裂している。 機能低下、可動域低下、不安定性も認めます。

治療

捻挫では靭帯や関節包が傷ついているので最初は固定、安静が必要です。 年齢や症状の程度により、固定期間は変動し数日から数週間まで異なります。

捻挫は、最初にきちんと固定しないと靭帯などが伸びたままになります。その状態で動くと関節に緩みが出て少し捻っただけでも踏ん張りが効かずに再受傷することがあります

いわゆる、「捻挫がくせになっている」状態です。

治りかけが1番再受傷しやすいためしっかり治療しましょう!

治療は損傷度合によりますが、

軽い場合はテーピングや装具(プライトン)などを使い固定します。

靭帯損傷損傷が重度の場合はギプス固定や手術などを行う場合があります。

あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院では、 痛み・炎症を取るためにハイボルト(特殊な電気)を使って炎症期の痛みを減らし、損傷の治癒のサポートをしていく治療を行なっています。

リハビリ

固定中や固定後などのリハビリが大切になってきます。 固定をしていたことにより関節や筋肉の柔軟性が低下しています。

受傷後数日から1〜2週間の間で関節の運動療法を始めます。ゆっくり、徐々にしっかりと関節を動かしていきます。

関節は動かして使うものなので、最初は安静にしだんだん動かしてリハビリをしていきます。

痛みがないからと言って途中で通院をやめずに捻挫はとてもくせになりやすく、関節内の傷は積み重なると、「変形性関節症」といったような状態になるため適切な治療とリハビリをしていきましょう!

また、今後しっかり予防するために姿勢・骨盤の歪みや関節・筋肉の柔軟性を高めることが大切になります。

あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院では、痛みを取ることはもちろんですが根本的に改善をするために整体メニューのゼロ整体を取り入れております。 土台を安定させることで周囲の筋肉だけでなく身体にかかる負担を大幅に減らすことにより再受傷のリスクを減らします。

足首の捻挫でお悩みの方、その他お身体のことで悩みや不安なことがある方は お気軽にあげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院にご相談下さい。

 

 

当院ホームページ→こちらへ

お問い合わせ

  • あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院
  • LINE
  • 詳しい店舗情報はこちら

診療時間

住所
〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕2-19-19
[運動公園通り上尾運動公園前]
アクセス
上尾駅から徒歩13分
上尾運動公園前バス停から徒歩1分
  • ゼロスポ鍼灸整骨院【北浦和】
  • LINE
  • 詳しい店舗情報はこちら

診療時間

住所
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和4丁目6-3 シャンフレア北浦和101
アクセス
JR北浦和駅 西口より徒歩2分
  • ゼロスポ鍼灸整骨院【草加】
  • 詳しい店舗情報はこちら

診療時間

住所
〒340-0034
埼玉県草加市氷川町2130-8
アクセス
草加駅から徒歩2分