診療時間

スタッフブログ

むちうちの症状ってどんなの?【出るまでの期間も重要】(上尾市 愛宕)

むちうちの症状ってどんなの?【出るまでの期間も重要】(上尾市 愛宕)

こんにちは!

 

上尾市 愛宕 あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院です。

 

今回はむちうちについて、症状や発症期間に関してご説明していきます。

と言うのも、交通事故の経験者ならわかると思いますが、強い衝撃で首は思いっきり振られる為、ほとんどの事故でむちうちを伴い、場合によっては長く悩まされます。

今現在、上尾市 愛宕で車を運転している方や、今後免許取得を考えている方は必見です。

 

 

▶︎ムチウチの症状ってどんなの?

むちうちの症状は以下の通りです。

・首の痛み

・肩こり

・頭痛

・目眩

・吐き気

・背中の痛み

・腕や手の痺れ

・倦怠感

 

 

 

むちうちとは、

別名頚部捻挫とも言われています。

 

動物などの調教に使う鞭のしなり方が頸部でも起きることから命名されています。

 

頸部には安定性・運動性を高めるために、靭帯や椎間板や筋肉が複雑に付着しています。

また頸部の関節構造は頭部を動かすために可動を広くさせる作りになっています。

これらがむちうちになった時に損傷します。事故の度合いにもよりけりですが、場合によっては骨や神経まで損傷してしまいます。

 

 

むちうちでの頸部の動きには大きくつのパターンがあります。

✅追突事故

✅正面衝突や急停車

 

それぞれご説明していきます。

 

 

頸部の動き①:追突事故

追突事故では頭部が静止した状態から慣性の法則が働き、大きく伸展方向へもっていかれ、その反動で屈曲方向へ強制されます。

事故発生時は予測していないことから、頸部を守る働きが無い状態で上記の運動が起こるので、基本的にむちうちの症状が強いのはこちらです。

 

頸部の動き②:正面衝突や急停車

頭部へ運動の慣性が働くため、大きく屈曲方向へもっていかれ、その反動で伸展方向へ強制されます。

 

 

▶︎出るまでの期間ってどれくらい?

発症までの時間は個人差があります。

その場ですぐ出る方もいらっしゃいますが、大抵の場合は精神的な緊張状態のため、あまりその場すぐに発症は少ないようです。

なので精神的に落ち着いた2〜3日後にむちうち症を訴えるケースが多いです。

上記にもありますが、個人差があるため、事故後数週間後に出てくる場合もあります。

 

 

ブログのタイトルでも記しましたが、この期間が重要です。

その場や2〜3日後に発症する場合はすぐに医師の診断から治療を受けられますが、数週間後の発症は事故との因果関係が認められず治療が受けられなくケースがあります。

なので事故の後は医師の診断を早期に受けて、逐一ご自身の体のチェックを行い、違和感や痛みがあればすぐに医師の診察を受けるべきでしょう。

🖋むちうちは整骨院で治療できます!

 

 

▶︎まとめ✍️

いかがでしたか?

不意な交通事故ほどむちうちの症状は悪化します。

また症状が出るまでの期間には個人差があるため、事故数週間はご自身の体調の変化に敏感になっていた方がいいですね。

万が一、交通事故にあってしまた。首を痛めてしまった。

そんな方は 上尾市 愛宕 あげお運動公園前 鍼灸・整骨院/整体院までご相談ください!

 

公式HPは→こちら

むちうちに関する症状ページは→こちら

お問い合わせ

  • あげお運動公園前鍼灸・整骨院/整体院
  • LINE

診療時間

住所
〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕2-19-19
[運動公園通り上尾運動公園前]
アクセス
上尾駅から徒歩13分
上尾運動公園前バス停から徒歩1分